2011-12-28から1日間の記事一覧

心にぞ入る冬の夜の月

自分への忘備録として更新します。 「山の端は 名のみなりけり 見る人の 心にぞ入る 冬の夜の月」(後拾遺和歌集)。孤高の寒月を仰ぐと心が凜とする。空気が冴える冬はまた、絶好の天文観測の季節。先日の皆既月食では、夜空を見上げる人を多く見かけた。 …